文字サイズ:

四日市消化器病センター

〒512-1203三重県四日市市下海老町字高松185-3
電話番号:059-326-3000
午前/8:30~11:30
午後/14:30~16:30
休診日:土日曜・祝日

医師ブログ

【ナースまつり2024 参加レポ〜新人看護師&保健師さんの育成は特別メニューです〜】

7/12まで、東京有明ビッグサイトで行われた

『ナースまつり2024』

日本一働きやすい病院award🏆に

四日市消化器病センターがエントリー

3年目の若手看護師兼保健師👩‍⚕️さんが

プレゼンを行いました👩‍🏫

そのときの様子は

現在もアーカイブで見ることができますよ👩‍💻

Youtubeでは2:56:00あたりから

『四日市消化器病センター』

が登壇してます。

https://www.youtube.com/watch?v=fJjnZLN7t2g&t=10567s

ここまで堂々とできるとは

私も思っていませんでした😲

ほんとうにすばらしい👍

「新人ですが、まずドクターの横の

オペ直接介助に入りたいんですけど」

「せっかく両方ライセンスとったし

保健師と看護師の両方やりたいな〜

しかも看護師5割、保健師5割で

(保健師:看護師=9:1とかもありです)」

「じつは病棟に苦手意識があり、外来からでいいですか?

(もちろん!じゃあ、もし自信がついたら病棟も考えましょうか)」

「診療看護師になりたいです。稼ぎながら大学院って通えますか?」

「XX学会行ってもいいかな?

えっ!交通費、宿泊、参加費出さなくていいんだ。

せっかく東京に行ったなら、ディズニー🐭も寄ってきていいですか?

(さすがに遊園地のパスポートはご自身で😅)」

「美容医療やりたいので、予算つけてください」

(じゃあ、機器以外に、資格とったり

学会も含めOKするので、一度

自分たちの思ったようにやってみてください)

「シフト作成ってなんかもめますね。大丈夫?」

(AI でシフト組むからギスギスしにくいんですよ)

これら、実際に実行中です。

基本ローテーションなので

新人さんの配属ガチャはありません

アンケートに基づき

やりたい希望は叶えます。

やりたいことだから、覚えるのが早いんです。

「3年目の子がもうこんなにできるの?」

中途採用の方がびっくりされます。

三重県の四日市という地方都市に、

若い看護師さんのやりたいを叶え、

元気が出る病院があるよ!

ということが全国の看護師さんや

看護学生さんに

知ってもらう第一歩になったはず。

残念ながら今回入賞はできませんでしたが

「ぜひ、来年もっとグレードアップして

チャレンジしたい」

と悔しさもちょっぴり滲ませながら

やり切った感もつたわり、

四日市消化器病センターのナースらしく

チャレンジングスピリッツを表出してくれたのが、

私的に大満足👏

さらに今回の参加が

「ナースまつりが楽しくて、役に立った」

と自分の将来の姿を描く参考になったようですね。

この素晴らしいイベントを主催して、

準備していただいたスタッフの方々にも

感謝いたします。

本当にありがとうございました。

ぜひ来年もお願いします🙇

#ナースまつり

#日本一働きやすい病院

#やりたい仕事

#保健師

#看護師

#新人看護師

#診療看護師

#東京

#東京の医療を四日市で

#ディズニーランド

#三重県

#四日市

#四日市消化器病センター

#ビッグサイト

#看護師就職

#保健師募集

#NP

#看護学生

2024年07月14日更新

【オペ時の男女比〜今日の四日市消化器病センター〜】

土曜日の四日市消化器病センター

 

午前中は肝臓がんに対する

肝動脈化学塞栓術(TACE)

午後は2例のラジオ波焼灼術(RFA)

が行われました。

 

今日の『チームTACE』の様子

執刀医、直介看護師、放射線技師と私が男性

間介看護師さんのみ女性という紅一点

ちなみに患者さんも男性

 

 

そして午後からの『チームRFA』では

執刀医、直介看護師、臨床工学技士と私が男性

間介看護師さんと放射線技師が女性

RFAの患者さんも2例とも男性

 

一般的に市中病院は、事務職や看護師さん、

管理栄養士さんなどを中心に

女性比率が高く、

今日のように現場でメンズだらけだと

『今日は珍しいな』

という会話がでがちです。

 

今日の四日市消化器病センターでは

たくさんの男性スタッフと

お仕事させていただきました。

 

さあ、そんな患者さんも含めた

男性たちの活躍もあり

手術は順調に終了

 

今日の術後スイーツは

『恐竜バウム』

恐竜推しの福井県のお土産になります。

男の子の好きな『恐竜』を準備しました。

 

『これはなんの恐竜』

『XXXXザウルス?』

『福井ザウルス?やろ』

『そんなん、おるんか?』

『おるって!ほんとに』

『いや〜俺はだまされやん。

にわかに信じがたい』

賞味より男の子の会話が

繰り広げられておりました。

 

#TACE

#肝動脈化学塞栓術

#RFA

#ラジオ波凝固療法

#ラジオ波焼灼術

#肝臓がん

#肝癌

#肝臓癌

#肝硬変

#肝臓専門医

#肝臓

#脂肪肝

#肝臓内科

#四日市

#四日市消化器病センター

#東京の医療を四日市で

#看護師

#オペ看

#臨床工学技士

#放射線技師

#恐竜バウム

#福井

2024年07月13日更新

【日本肝癌研究会 in 姫路 ~薬物治療と組み合わせたRFAやTACEの成績〜】

兵庫県姫路市です。

今日は、第60回 日本肝癌研究会

に参加。

四日市消化器病センターで

肝臓がんに対するラジオ波焼灼術(RFA)に

携わってくれている

臨床工学技士さんも一緒に勉強にきています。

最近のトレンドは

肝臓がんにたいする薬物(免疫)療法

『アテゾリズマブ+ベバシズマブ』

(アテゾベバ:ATZ+BV:テセントリク+アバスチン)

『RFA』や『TACE(肝動脈化学塞栓術)』

を組み合わせた治療。

 

無再発や生存期間が単独治療と比べ

延長するか?

かなり手応えが得られる結果がでています。

 

そして、まだ症例数はすくないものの

『デュルバルマブ+トレメリムバブ』

(デュルトレ:DUR+TRE:イミフィンジ+イジュド)

ではどうか?

 

レンバチニブ(レンビマ)とTACEの組み合わせ

(LEN+TACE:レンテース)はどうか?

 

繰り返しRFAを行うだけでも

免疫が賦活され、

『肝癌再発のペースが鈍る可能性』

の話はたいへん興味深かったです。

 

さらに

RFAとマイクロ波凝固療法(MWA)の使い分け

 

今回の学会ではTACEとRFAの重要性が

再認識されている印象でした。

 

その他、たくさん‥

A227858E-29B5-42AB-A8F1-26306110D446

 

日帰りでしたが、かなりつめこんで

情報収集してきました。

 

臨床工学技士さんは、

透析関連の学会にはよく参加されますが、

消化器関連の学会への参加機会は珍しいと思います。

 

いい刺激になったようです。

これからも『チームRFA』『チームTACE』が

ノウハウ&スキルを高めて

さっそく明日からの治療に

活かしていきたいと思います

 

 

#肝癌研究会

#肝臓がん

#肝癌

#レンビマ

#TACE

#肝動脈化学塞栓術

#RFA

#ラジオ波焼灼術

#MWA

#マイクロ波凝固術

#テセントリク

#アバスチン

#レンビマ

#イミフィンジ

#イジュド

#四日市

#三重県

#四日市消化器病センター

#東京の医療を四日市で

#看護師

#臨床工学技士

#姫路

2024年07月12日更新