文字サイズ:

四日市消化器病センター

〒512-1203三重県四日市市下海老町字高松185-3
電話番号:059-326-3000
午前/8:30~11:30
午後/14:30~17:30
日曜祝日・土曜午後休診

医師ブログ

日本肥満学会

昨年に引き続き肥満学会に参加です。
脂肪性肝障害と深いつながりのある肥満症は、肝臓専門医にとっても最新の知識が必要な領域ですので気を引き締めて勉強して参りました。肥満症は難治ですが、チーム医療で活路を見いだそうとする病院が増えてきており、当院でも体勢づくりが急務と思われました。話題の「RIZAP」ですが、CMで有名な減量に成功した森○卓○さんの経過を実例にあげて、利用者の増加とともにデータが増えて、かなり科学的に踏み込んだ肥満症対策になってきた感じです。
RIZAP主催のランチョンセミナーは会場に入りきれない人が多かったようです。井谷医師発表のSGLT2投与により肝障害とともに減量効果を認めた分析では、その効果に会場の反応も大きく、今後の新薬や追加治療を行った場合でも、同様の効果がでるか興味深く話題性があるように感じました。

2017年10月12日更新

四日市ヘルスプラス診療所(分院)から

10/2のオープンからたくさんの方々が見学、相談にお越しいただいており感謝します。スタッフも最新の透析機器を扱えるよう準備をして、当院で初めての透析患者様の治療が上手くいって少しホッとしています。新しい機械は、血圧測定、記載、血液の返血などほとんどフルオートになって手作業が減ったぶん、落ち着いた感じの透析センターになった感じがします。利用された方が「まるで飛行機のファーストクラス見たいね」と言って頂きましたが、私は利用したことがないのでわかりません。日常生活に近い空間がテーマですので、ダイニングでテレビを見ながら食事、自分の部屋でスマホを充電しながらWiFiを楽しむ、レンタルビデオ屋でDVDを借りてきて見るということが透析の4時間でできるようにと考えたらこうなった。というのが本音です。

どんなところかな?と少しでも興味があれば、冷やかしありでご来院下さい。

2017年10月6日更新

未来の会 in 台湾 レポート

未来の会は入社3年以内の若手で構成される病院の明日を考える研修、意見交換、職種を超えた繋がりを目的に運営されています。今までも、バンコクや石垣島などで研修がありましたが、今年は台北です。私もちょうどその時台北で仕事があり、途中から未来の会のメンバーと合流し、研修に参加してそれぞれの役割や目標を確認しました。海外が初めてのメンバーも含まれ、台湾を満喫して帰ってきたようです。私は、名物のマンゴーかき氷を食べることができて大満足でした。

2017年10月4日更新