文字サイズ:

四日市消化器病センター

〒512-1203三重県四日市市下海老町字高松185-3
電話番号:059-326-3000
午前/8:30~11:30
午後/14:30~17:30
日曜祝日・土曜午後休診

医師ブログ

みえない敵(肝臓がん)

きょうは、三重大学の田中医師とエコーをつかって肝臓がんのラジオ波治療を行ないました。
今回のターゲットは、造影CTでかろうじてわかるものの、エコーでは全く陰の見えないがんでした。

kanzo田中医師が、ラジオ波のでるボールペンの芯ほどの針を癌にむけてすすめて行くのですが、私からはまったく正常な肝臓にさしているように見えます。田中医師いわく、
「この肋間からこの角度で針をいれるとこの深さに(治療すべきがんが)あるはずだよねー」と。田中医師にもがんの陰は見えなかったようです。しかも、呼吸でほとんど肺にかくれてしまう場所的に大変難しい場所です。

さて、すぐにCTをとりますと、びしっと2本の針はがんを見事に挟み込むように貫通していました。このように見えないがんを治療する技術をもっているのは、全国でも数えるほどしかいないようです。まさに神業をみた瞬間でした。

2015年01月24日更新

特別講演「難治性腹水合併肝硬変に対するトルバプタンの効果」

特別講演伊賀肝疾患講演会にて特別講演「難治性腹水合併肝硬変に対するトルバプタンの効果」を
させて頂きました。肝性腹水の治療の難しさを共有し、
そのなかで何ができるかディスカッションを行ないました。
たくさんの先生方のご意見を頂き、私も勉強になった次第です。

2015年01月23日更新

伊賀肝疾患講演会

あす1月22日18時40分から伊賀市上野フレックスホテル2F「琴・扇の間」にて
伊賀医師会、大塚製薬共催の伊賀肝疾患講演会の特別講演を行ないます。
タイトルは「難治性腹水合併肝硬変に対するトルバプタンの効果」です。

ご興味のある方は、ご参加ください。

2015年01月21日更新

1 / 212