文字サイズ:

四日市消化器病センター

〒512-1203三重県四日市市下海老町字高松185-3
電話番号:059-326-3000
午前/8:30~11:30
午後/14:30~16:30
夕方/16:30~18:30
日曜祝日・土曜午後休診

医師ブログ

久しぶりに座長をしました

11月6日に津市でC型肝炎セミナーがあり、当院特別顧問でもある みえ消化器内科 垣内雅彦 院長の特別講演「C型肝炎は治癒する時代に」~今、医師に求められること~ の 座長をさせていただきました。
私が医師になった平成5年はまだインターフェロンという注射を半年続けて、半分以上はウイルスが消えず、発熱など副作用で苦しむ患者さんが多くいました。現在では錠剤を8から12週間飲めば、ほとんど副作用もなく効果はほぼ100%になり「人類はC型肝炎を克服した」ともいわれます。そのC型肝炎との戦いの変遷はそのまま肝臓専門医の診療の歴史と言えるものです。垣内院長の講演はそのドキュメンタリーをみているような感じでした。ウイルスに変異がある場合など、薬剤の選択を慎重にするべきで、肝臓専門医に相談いただきたいとのことでした。

肝臓内科 石原

2018年11月7日更新