文字サイズ:

四日市消化器病センター

〒512-1203三重県四日市市下海老町字高松185-3
電話番号:059-326-3000
午前/8:30~11:30
午後/14:30~16:30
夕方/16:30~18:30
日曜祝日・土曜午後休診

医師ブログ

新潟県新潟市で開催された日本腎臓学会に出席しました!

日本腎臓学会
日本最長の信濃川がゆったり流れている、風光明媚で落ち着いた街です。
陸路で向かうと新幹線で東京経由しながら4-5時間というところですが、空路だと愛知県小牧市から1時間で飛べる直行便があり便利です。

慢性腎臓病は痛みはなく、初期はほぼ無症状であるため、透析療法や腎臓移植を必要とする状態になって初めて見つかる事もあります。学校検診、特定検診などの尿検査により腎炎を疑い、腎生検で病態を特定し積極的に治療することで、多数の腎炎が治癒/寛解となり、腎炎で透析療法に至る方は激減しています。これに大きく寄与した、腎生検の歴史(方法の変遷)について学会で特集されていました。また最近効果が期待されている遺伝性多発嚢胞腎に対するトルバプタンの治療成績が多数報告されていました。

当院は消化器病センターと銘打っておりますが、腎臓を守る腎臓内科も鋭意診療しております!
尿検査、血液検査で腎臓に異常を指摘されましたら、お気軽にご相談下さい。

腎臓内科 若松 亮

2018年07月17日更新