文字サイズ:

四日市消化器病センター

〒512-1203三重県四日市市下海老町字高松185-3
電話番号:059-326-3000
午前/8:30~11:30
午後/14:30~17:30
日曜祝日・土曜午後休診

医師ブログ

日本消化器病関連学会週間(JDDW)

JDDWに参加しています。
今更ですがJDDWについてですが、昔は消化器病の関連学会がそれぞれに行っていたものの、全てに参加するのは日程的に難しいということになり、日本肝臓学会、日本消化器病学会など5学会を同時期にまとめて行うようになりました。
そのせいか、非常にたくさん消化器専門医が一斉に集まって勉強する事になり、いつも思うのですが、これだけ専門医が病院から抜けるわけで留守番の医師の負担は大変だろうなと、患者さんの立場で考えると、この時期に消化器の病気になるのは病院が手薄に思えてちょっと嫌だなと……。

さて、肝細胞癌の内服治療は最近認可薬が増えて現在3種類です。
来年には5種類まで増えることがわかりました。どれを使うか、まだ資料が少なく当面カオスな状態が続きそうです。
さらに、既存の塞栓術(TACE)や持続動注化学療法との立ち位置を考えると選択肢は多いのは良いことですが、肝臓専門医の力量が問われます。
しばらく情報収集が重要になりそうです。

肝臓内科 石原

2018年11月2日更新

日本肥満学会

日本肥満学会肥満症の最新の知見を得るためと、水曜担当の井谷医師の発表もあり神戸までやってきました。肥満学に携わる医師は人間的な付き合いを重ねている方が多いのでしょうか、お話が大変上手に思います。患者指導の方法として勉強になります。夜は慰労も兼ねて井谷医師とスタッフで神戸のA級グルメとB級グルメをはしごしました。 肥満学会に来て太って帰ってしまうかもしれない。

肝臓内科 石原

2018年10月9日更新

社内講演会

社内講演会四日市の某会社様に招待され、社内講演会を行なってきました。
今回のテーマは「日本人のガン」と「検診データの見方」についてでした。

ガンというのは現在死因1位で、命に直結する病気であることを否定をするひとはいないと思います。
発ガンの原因となるウイルス(C型肝炎ウイルス、ヒトパピローマウイルス)やバクテリア(ピロリ菌)駆除の必要性をはじめ、食品や染料、紫外線などで発ガンに関連する可能性のある身近なものの紹介や、生活習慣病(肥満)の対策がガンの発症を予防することなどを話しました。
また、難しい事が記載されている検診結果の文言や判定に対する考え方についても紹介し、皆様からたくさんの鋭い質問も頂きました。

このような出張講話も随時承っておりますので、
企業や自治会様等でご要望があれば、遠慮なくご相談ください。

2018年09月27日更新