文字サイズ:

四日市消化器病センター

〒512-1203三重県四日市市下海老町字高松185-3
電話番号:059-326-3000
午前/8:30~11:30
午後/14:30~17:30
日曜祝日・土曜午後休診

医師ブログ

左手の痺れのため頸椎MRIを撮りました

左手の痺れが気になり、
四日市消化器病センターで
今回は『頸椎のMRI』を撮影
結果
『頸椎症』という病気
簡単に言えば
頸椎の椎間板の変性や
靭帯が厚く硬くなることなどにより、
神経根や脊髄が圧迫され、
頚や肩の痛みや、
腕や手のしびれを生じます。
理学療法士さんが言うには
首を後ろに反る動きもよくないらしい‥
基本的には自然治癒する疾患のようです。

2021年01月9日更新

現金と電子マネー

現金払いした際のお釣りに
平成元年の100円とともに
『令和元年』の100円が混じっているのに
気がつきました😲
みなさんの周りでは
普通に流通してたのかもしれませんが
自分としては初めてだったので
ガン見😳してしまいました。
私はどちらかといえばアンチ現金派
かなり前から電子マネーを使ってました。
『WAON🐶
『SUICA🐧(今はTOICA🐤と相互利用になってますが)』
以上現役で使用中
ガラケーに『おサイフケイタイ📲
のアプリを入れて
以前は『モバイルSUICA』『EDY』
もたくさん使ってました。
ほとんどは
クレジットカード💳に紐つけされる
ポイントが目的でした。
昨今感染🦠対策のため
紙幣💴、硬貨の手渡しを避ける目的で
カード払いや電子マネーへの
流れが加速した感じですね。
今はたくさんの種類がありすぎて
正直ついていけません🤷‍♂️
電子マネーは気に入ってますが
もうちょっとシンプルに?
統一されるとか‥
ないですよね、たぶん‥

2021年01月8日更新

新しい時代に入った『肝臓がんに対する抗がん剤治療』

昨年の秋に
切除不能な肝細胞癌に対する抗がん剤
『テセントリク、アバスチン併用療法』
が承認されました。
その作用機序ですが
『テセントリク』は
免疫細胞の働きを元気にして
(免疫細胞を守って‥かな?)
がん細胞へのを攻撃をアシストします。
ガンが成長する際に、ガンは新しい血管を作って
栄養を取り入れようとしますが、
『アバスチン』はその血管を作らせない薬です。
その2種類の抗がん剤を順番に点滴する治療です。
1~2時間の点滴を3週間ごとに繰り返します。
副作用はこのようなもの(図)があります。
効果ですが、大まかに言うと
CRとは〝ガンが消える〟
PRとは〝ガンが小さくなる〟ことです。
CRとPRをあわせて『約40%』の方に
効果ありですよということ。
(誇大広告ではありません🙇‍♂️
これは既存の『飲む抗がん剤💊』を
上回る成績です。
もちろん生存曲線もよく⤴️なってます。
ということで、
肝臓学会の治療マニュアルは
『テセントリク、アバスチン併用療法』
が事実上第一選択👆になってしまいました。
『肝臓ガンにたいする抗がん剤治療』
に〝新しい時代が来た〟と言えます。
(以上『中外製薬』さんからの資料を拝借)
四日市消化器病センター🏥でも
すでに
『テセントリク、アバスチン併用療法』
を順調に受けていらっしゃる
患者さんがみえますよ。

2021年01月7日更新